こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ

「ラフカットFINAL」
キャストオーディション

30年間ありがとうございました。

最後のオーディションです!


 「ラフカット」はエネルギーをもて余している役者に、力試しの場を提供していこうというプロジェクトです。荒削りであっても可能性を秘めた役者との出会いを求めて、プロデュース公演やワークショップなどを行ってきました。
 30周年を迎えた今年、ラフカットは最後のプロデュース公演を行います。今までは30分の短編が4作品というオムニバス形式の公演でしたが、今回は過去の堤泰之作品の中から8作品を、AプロBプロに分けて回替わりで上演します。

  堤 泰之 (脚本・演出)




例えばこんな人は、是非ラフカットに参加して欲しい!


  • 所属劇団の公演が年2回しかなく、欲求不満気味だ。
  • 劇団ではいつも同じメンバーとばかりやっているので、新しい出会いを求めている。
  • 養成所を卒業したけれど、これからどうやって芝居を続けていこうか迷っている。
  • 養成所を卒業し劇団員になったものの、30を過ぎてもまだ若手と呼ばれ、こんなはずじゃなかったと思っている。
  • 所属していた劇団が解散してしまい、途方に暮れている。
  • バイトに明け暮れる毎日なのだが、そろそろ何かやりたい。
  • 芝居はやりたいが、友達と仲良し劇団を作るつもりはない。
  • 今はフリーで活動中だが、所属できる事務所を探している。


公演日程2024年6月12日(水)~6月16日(日)
劇  場こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ
稽古期間5月10日頃より開始(週3-4日、1日2時間前後)
作品内容オーディションで選ばれた役者に合わせて8つの作品を決定
応募資格公演に参加できる体力と時間的余裕のある方
応募方法
  • 履歴書に身長・体重・芸歴を明記し、写真貼付の上(顔写真1点・全身写真1点)、84円切手を同封し、事務局宛に郵送して下さい。
  • 〆切り=1月31日(水)必着
  • 書類審査合格者に対しては、郵送にて通知の後、実技審査を行います。
    (審査時間は1時間程度、オーディション料=3000円)

オーディション日公実技審査:2月18日(日)
最終審査:3月3日(日)

宛  先〒135-0007 東京都江東区新大橋3-2-4山岸ビル3F
       プラチナ・ペーパーズ内 ラフカット事務局
       Tel. 03-5600-6211  Fax. 03-5600-6214

30年間ありがとうございました!


1995年にスタートしたラフカットは、今年で30周年を迎え、ついに最後の公演となりました。

30年間、大勢の皆様のお力を頂戴致しました。参加して下さった作家・演出家は50人以上、オーディションにご応募頂いた方は延べ30000人、舞台に出演して頂いた役者は1000人近くになります。その中には佐藤二朗さんや荒川良々さん、野間口徹さんなど、ラフカットをきっかけに飛躍を遂げた役者も大勢います。ラフカットがここまで続けてこられたのは、この企画に参加して下さった皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

そして長期に渡り多大なるご支援を賜った、こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ様に、心より感謝申し上げます。劇場スタッフの皆様のおかげで、毎年つつがなく公演を行うことができました。

最後に、劇場に足を運んでくださった観客の皆様に、心より御礼申し上げます。有名な役者が出演している舞台ではないのに、あたたかく見守り、厳しく激励して下さり、本当にありがとうございました。

いよいよ最後のオーディションとなります。
力をもて余している役者の皆さん、是非是非ご参加下さい! 

                                              堤 泰之

堤泰之プロフィール


代表作に「煙が目にしみる」「見果てぬ夢」などがある。最近の主な作品は、明治座「赤ひげ」(脚本)、加藤健一事務所「サンシャイン・ボーイズ」(演出)、エヌオーフォー「ダブルブッキング!」(脚本・演出)など。最新作はジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン「電撃メトロ」(4月10日~14日、こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ) 。

Copyright © 2004 - 2024 · Plutinum Papers All Rights Reserved

PAGE TOP