第二の心臓


▍「第二の心臓」「尻を見てしまう」「テオリ」の3本を収録。
▍上演時間:各30分
▍登場人物:「第二の心臓」男2人・女8人
      「尻を見てしまう」男7人・女3人
      「テオリ」男3人・女9人
 

▍ストーリィ
 
「第二の心臓」
リフレクソロジー(足裏マッサージ)店の従業員控室。ある日、業績向上のための新しいイベントが提案された。それはナース服、メイド服、レースクイーンなどのコスプレをして施術を行うというものだった。このイベントを機に、女たちの醜い闘いが表面化して行く。
(「ラフカット2010」にて初演)
「尻を見てしまう」
山間の小さな町。毎年秋には、ふんどし姿の男達が神木を奪い合う裸祭りが開催される。イラストレーター志望の男が何年かぶりに町に帰って来た。彼は30歳を前に、このまま東京で頑張るか、田舎に戻ろうか迷っている。そんな彼に対して、幼なじみや近所の人達が意見し始める。町へ戻って来い!いや、夢を追い続けろ!ふんどし姿の男達の熱い戦いが始まった。
(「ラフカット2012」にて初演)
「テオリ」
小さな劇場のロビーで、チラシの折り込みが行われていた。劇場の中ではアングラ劇団、劇派「火打石」がリハーサルを行っている。大仰な音楽と、役者の絶叫が漏れ聞こえてくる。やがてリハーサルが終わり、おどろおどろしい衣裳を着た役者達がロビーに出て来た。いよいよ演出家による壮絶なダメ出しが始まる!
(「ラフカット2011」にて初演)
 
 

Copyright © 2004 - 2017 · Plutinum Papers All Rights Reserved